暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

地方とは何なのさ

「地方って何?」

地方とは言いますが、どういう意味なのか?

辞書によると「首都など大都市に対してそれ以外の土地」ということらしいです。

ふむ、自分としては「車がないと生活が成り立たない地域」の印象であったが。

若者の車離れという話題があったけど、地方では車がないと生活できません。

離れたくても離れられないのです!

ああ、話がそれてしまった。

 

「日本の地方の分け方」

日本は「八地方区分」によく分けられるらしい。

八つの内訳は

・北海道地方ー北海道

・東北地方ー青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島

・関東地方ー茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川

中部地方ー新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知

近畿地方ー三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山

中国地方鳥取・島根・岡山・広島・山口

四国地方ー徳島・香川・愛媛・高知

・九州地方ー福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

 

こうしてみると、中部地方のくくりは違和感があるなあ。

名古屋と新潟だと全然場所も違うし。

 

「地方の規模」

では、それぞれの地方の規模を人口で見てみよう。

・北海道地方:約540万人

・東北地方:約880万人

・関東地方:約4,260万人

中部地方:約2,350万人

近畿地方:約2,250万人

中国地方:約740万人

四国地方:約380万人

・九州地方:約1,290万人

 

うむ、関東は圧倒的だ!

あと、中部や近畿も多い、三大都市圏を含む地域は規模がでかいな。

四国は4つも県が集まっているのに、北海道以下・・・。

まあ、面積は北海道のほうが大きいからしょうがないか。

 

「結論」

調べた結果、関東・中部・近畿以外は「地方」に分類されるのかな~という印象。

ということで、結論としては

「私は地方民でした」(´・ω・`)