暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

孤独な男が憧れるアルバム

死んでるように過ごす休日

昨日は、日ごろの残業のせいなのか疲れてほぼ一日中寝てました。

寝ている間に会社の夢を見たり、ああ、嫌だなあ。

やっぱり先生に会社を休めるように診断書を書いてもらえばよかったかな・・・。

社会人としての責務が、薬飲みながら出良いので、どうにか働きたいと言わせてしまいました。

会社でも、家にいても、ふとした瞬間に、悲しみが襲ってきて、どうにもやるせないこの頃です(´・ω・`)

孤独な男とコンセプトアルバム

以前、映画のようなアルバムを作りたいと言いましたが、いわゆる「コンセプトアルバム」を作りたいと思っています。

「コンセプトアルバム」とはあるテーマや、物語に沿った楽曲で構成されたアルバムのことを大まかには定義するようです。

世界的に有名なのは、ザ・ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 」だそうです。

しかし、小生、残念ながらこの作品はまだ聴いたことがないです。

邦楽のコンセプトアルバム

私が聞いたことあるのは、邦楽ですが ザ・イエローモンキーの「ジャガー・ハード・ペイン」。これは高校生の時に聴いたせいもあるのか、とても衝撃的でした。アルバムってただ曲の集合体のことだと思っていましたが、こんな聴かせ方があるのかと!

あと、もう一枚は有名な作品ですが、ミスターチルドレンの「深海」初めて聴いたのは二十台半ばで、発売してからかなり経って聞いたのですが、1~3曲目の流れに鳥肌が立ったのを覚えています。

コンセプトアルバムに憧れて

よくよく考えると、2作品しか聞いたことないですが、両作品とも、私に与えた衝撃は大きく、いつかこんな作品を作りたいという憧れをもって過ごしてきました。

この世に一枚出せるのか、出せずに死ぬのかわからない私が作るなら、やっぱりコンセプトアルバムが良いと考えています。

そして、自分の中で世界観を深めるために、勝手に物語(といっても、単なる設定みたいなものですが)を考えています。そして、その物語の人物に感情移入したら、もっと上手く、もっと心に響くものがつくれるのではないかと。

 

絶対に死ぬまでに作る、そしてほんの少しでも私のことを知ってくれた、ここを訪れてくださる皆さんに聴いてほしいです(#^^#)

f:id:akatsuki03ulx:20170924172213j:plain