暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

孤独と就職活動の思い出(その7)

明日からまたお仕事です。

しかも・・・土日出勤予定でございます。

病気な私の心は耐えきれるのでしょうか?

 

孤独と就職活動の思い出(その7)

前回の続きです。

akatsuki03ulx.hatenablog.com

 

・就職への不安

何とか内定をもらった私ですが、二つの不安がありました。

①引きこもっていた人間がまともに働けるのか?

私は学生時代に引きこもっていたせいで、バイト経験なし。

本当に生まれて初めて労働するという状況でした。

おまけにコミュ障なので、働けるのかとても不安でした。

②内定先の労働条件

内定先の会社は、賃金は地方の会社としては普通な水準でした。

しかし、「年間休日が異様に少ない」という問題がありました。

週休2日であれば、単純に104日はありそうなものですが、それ以下。

もっというと、90日を下回っていました。

 

引きこもり人間が、いきなり過酷な労働条件の会社に入社。

この二つの不安を残したまま、私は卒業の時を迎えたのでした。

次回から、私が働き始めたころの思い出について綴ろうと思います。

もし、同じ境遇でこれから働こう、働きたいと思っている方の参考になれば幸いです(#^^#)