暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

元引きこもりが働いたらこうなった(1)

苦難の末、職にありつけた私ですが、元引きこもりでコミュ障という大きなハンデを背負って働くことになりました。

↓就職までの経緯は前回までの記事で

 

akatsuki03ulx.hatenablog.com

 

・飲み会の壁

さて、就職して最初に待ち受けていたのは懇親会という名の飲み会でした。

私は学生時代、飲み会はほとんど参加せず、参加しても何も喋らず隅の方で黙っていました。

そんな人間が社会人として挑んだ飲み会は、花見の季節もあってか、外でのバーベキューでした。

やっぱり社会人になったから、キチンとこういったものもこなさなくては!

という意気込みはあったのですが、やっぱり人間は急には変わらないです。

学生時代と同じで、隅に一人ぽつんと座り、誰にも話しかけられずに過ごしました。

新入社員なのにあまり構ってくれない会社もどうかと思いますが、全く知らない人と楽しく飲み交わすのは私には無理でした!

 

そして、場の雰囲気に耐え切れなくなった私は、最終的に、飲み会の途中で人知れず帰宅しました。

(後で、あの新人がいないぞ!、という話になったようです・・・)

意気込みとは裏腹に初っ端から、非社会人的な行動をしてしまう悲しい元引きこもりでした(´・ω・`)