暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

元引きこもりが働いたらこうなった(2)

鬱なのに今日も明日も休日出勤、月の残業も100時間に迫る勢い!

私の心と体はどうなるのでしょうか?

さて、前回の続きです。 

akatsuki03ulx.hatenablog.com

 

・一番最初の仕事

さて、懇親会も終わり、新入社員教育もたった3日間で終了。(短い・・・)

早くも元ひきこもりは仕事デビューとなりました。

私が入った会社は本体の事業所とは別に、お客さんの工場の近くに小さな出張所があり、事業所から必要な人数が出張所に派遣され、お客さんの工場内で仕事をするというスタイルでした。

仕事の内容は作業系で、いわゆるガテン系な会社でした。

私も初仕事はとある出張所に派遣されましたが、そこにいる人たちの髪型も髪の色も自由すぎて、びっくり!

10年前に会っていたらカツアゲされてそうな勢いでした。

暗くて目立たない学生だった私が、最も人生で関わらなかった部類の人々を前にして、小さく縮こまり、怯えながら、雑用をして初日は終わりました。

 

・行きは良いけど帰りは怖い

さて、帰宅しようとしたとき、先輩から「何でそんなに自信なさげにしているんだ、もっとしっかりとしろ!」とお説教を喰らいました。

ごめんなさい、あなたたちに怯えていたのです。

そして、「帰りはこっちで仕事があってお前を送れない、会社の車があるから、自分で運転して帰れ!」と言われました。

そして、渡された車は古い軽バンで、おまけにマニュアル車ではないですか!

マニュアル車なんて、教習所依頼乗ったことない、それを新入社員一人運転して帰れとは・・・。

もはや、元引きこもりとか関係なく大いなる試練。

しょうがないので、駐車場で少し練習して、いざ出発。

恐る恐る運転しましたが、クラッチの扱いに慣れていないので交差点の真ん中でエンスト!

なんとか事業所には戻れましたが、いろんな意味で初日から震え上がったのでした(´・ω・`)