暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

元引きこもりが働いたらこうなった(3)

今日は久々に休みでした。

でも、外出すると不安が襲ってくるので、薬が手放せない日々です・・・。

 

さて、前回の続きです

akatsuki03ulx.hatenablog.com

 

・社会の試練が次々と襲ってくる

仕事は、作業員だったのですが、一人ではできないので必ず複数人で移動。

こわもて社員と一緒の車内で黙り込む私、とても気まずい。

休憩中は一人で黙って過ごす日々。

スマホもない時代、携帯をいじっても暇つぶしにもならず、とりあえずいつも寝ているフリをしてました。

作業も最初なので雑用ばかりですが、働いたこともなく、家でも親に頼りっぱなしだったので、ちょっとした作業も上手くできず、落ち込む日々。

働いているうちに、なんとなく就職できなかった理由がわかり始めました。

「確かに、私は使い物にならない・・・」

 

・親は偉大だったと思い知る

職場に馴染めませんでしたが、苦労して入ったし、転職なんてとても無理だと理解していたので、辞めずに頑張って5月をなんとか超えました。

しかし、6月の勤務予定を知り愕然。

お休みが無いではないですか!

ただでさえ休日が少ない会社なのに、休日出勤によりその休みも召し上げられました。

思えば父親は上場企業に勤めていたので土日休んでいましたが、それってすごいことだったのだと実感。

本当に働くってのは、大変で、つらくて、でもそれは、自分が怠惰な人生を過ごしてきた結果であって、どうしようもないことです。

引きこもり男は社会に出て、親の偉大さを思い知るのでした(´・ω・`)

 

次回はさらなる試練が・・・?