暁のブログ~孤独な日常~

孤独な男が人生と向き合う魂と音楽のブログです

隣の席の人が会社来なくなった

鬱なのに猛烈な労働を強いられる日々。

もう嫌だ~と思いながらも、薬を飲みつつ何とか頑張っているさなか、隣の席の人が突然会社に来なくなりました。

私は10年今の部署にいますが、このような事態はこれが3回目。

過去2回は、結局、そのまま会社を辞めてしまいました。

 

今回は、席が隣で、後輩で、なんか悩んでいる雰囲気は察していたのですが、自分が鬱なので負の影響を与えてはいけないと、そんなに積極的に接してあげませんでした。

しかし、会社に来なくなるとは、なんとか会社に来ている私以上に大きく悩んでいたに違いありません。

後輩がどんな状況なのか上司しか把握していませんし、うかつに詮索もできないので、何もできない状況ですが、心が病んでいるからか、後輩のことを思うと、今までの2回と違って、自分の心が痛み、何もしてやれなかった自分が悔やまれます。

 

みんな幸せに、心豊かに働くことは難しいのでしょうか・・・。

働き方改革、むなしく響く言葉です。

会社っていったい何なのでしょうね(´・ω・`)